その他



2019-0524M5詳細

希望勤務地

東京都、埼玉県

時期

2019年7月以降

仕事の内容

調査業務、明細書作成代行、出願知財の技術内容解読報告業務

アピール

【得意分野:電気、計測技術、電気化学、インクジェット関連知識 研究開発と知財の両方の経験あり】
・特許調査、特許技術者(明細書作成)を希望



2019-0523F4詳細

希望勤務地

東京、埼玉

時期

2019年5月~

仕事の内容

・弁理士アシスタント業務
・国内外特許出願に係る中間処理業務

アピール

【得意分野:熱可塑性樹脂(溶融法によるポリカーボネート樹脂)、光学(レンズ)】
1.特許技術者、2.弁理士サポート 3.特許事務職



2019-0419M5詳細

希望勤務地

東京、大阪、名古屋

時期

すぐにでも

仕事の内容

調査業務、明細書作成代行、出願知財の技術内容解読報告業務

アピール

【得意分野:機械、電気、制御全般、計測技術、プラント安全計装、英語対応可能】
1.調査業務、2.明細書作成、3.出願知財の技術内容解読報告業務



2019-0416M4詳細

希望勤務地

東京

時期

2019年6月1日以降

仕事の内容

国内特許管理事務

アピール

【得意分野:メーカーおよび特許事務所において国内外特許事務に従事】
1.内外特許事務職



2019-0415F3詳細

希望勤務地

23区内、横浜市、川崎市を希望しますが、業務内容によってはそれ以外もご相談可能です。

時期

ご希望に対応可

仕事の内容

今後は語学を活かしたうえでより専門性の高い知財実務に就きたいと考えております。
そのうえで英語が使え、私本来の専攻分野を活かした意匠商標事務職を特に希望します。(英語が使用できれば特許事務からの経験でも構いません。)

アピール

【得意分野:意匠・商標関連 英語対応可能】
1.意匠・商標事務職



2019-0311M6詳細

希望勤務地

東京都、茨城県、千葉県、埼玉県 ※つくばエクスプレス守谷駅から通勤可能な範囲

時期

2019年6月以降

仕事の内容

1.共同研究契約、ライセンス契約などの各種の契約に関する交渉・契約書作成などの仕事。 
2.知財管理システム・規則、知財戦略の立案など知財管理の仕事。
3.特許取得業務も可能です。

アピール

【得意分野:機械工学、ライセンス交渉、明細書作成、調査など知財全般に対応可能(英語による業務も可)】
1.知財全般(特にライセンス交渉が得意)



2019-0210M5詳細

希望勤務地

東京、埼玉、神奈川

時期

平成31年4月以降

仕事の内容

特許庁での審査及び付帯業務、企業における知的財産に関する経験を生かしていける、特許技術調査、特許解析、パテント分類(マップ)、発明の掘起し等を行える業務を希望します。

アピール

【得意分野:特許庁審査第四部(伝送システム、電話システム、警報関連)、国内外通信メーカーでの研究開発】
・特許技術調査、特許解析、パテント分類(マップ)、発明発掘などの業務を希望



2019-0106M5詳細

希望勤務地

名古屋または大阪、東京

時期

ご相談

仕事の内容

特許情報分析業務
特許調査業務

アピール

【得意分野:TOEIC890点、自動車排ガス浄化関連、自動車用部品の設計、無機材料関連、特許調査、事業戦略作成etc.】
・特許情報分析業務、特許調査業務を希望



2018-1229M6詳細

希望勤務地

東京都、神奈川県川崎市

時期

なるべく早く

仕事の内容

知財マネージメント、国内外のライセンスイン/アウト活動、特許侵害/有効性評価、外国特許出願の取得。

アピール

【得意分野:オーディオ、通信機器、照明機器etc. 権利取得、ライセンス業務、クレームチャート作成、明細書チェックetc.】
・知財マネージメント、国内外のライセンスイン/アウト活動、特許侵害/有効性評価、外国特許出願業務などを希望



2018-1127M7詳細

希望勤務地

首都圏(主として東京都内)

時期

出来るだけ早い時期を希望する

仕事の内容

1.産学官金オープンイノベーションの知見を活用した企業経営のコンサルタント、事業開発、及び人材の育成
  主として知的財産情報を活用した技術経営手法に基づく、機動的な事業開発計画の提案、試行・検証、実行計画化、推進による企業価値の向上

2.政府のイノベーション政策が提供する競争的研究資金の獲得と企業現場での活用
  政府の政策に基づく研究資... 続きあり

アピール

【得意分野:(1)産学官金オープンイノベーション関連 (2)政府のイノベーション政策関連】
・企業経営のコンサルティング、事業開発、及び人材の育成、研究資金の獲得と企業現場での活用