2018-0511M5

希望勤務地

東京、埼玉

転勤

不可

希望時期

2018年6月以降

自己紹介

1.経験
①知的財産体制の基盤作り(海外子会社を含む)
②社内規定作成(職務発明規程、ブランド管理規程、営業秘密管理規程等)
③知的財産・法務に関わる契約実務(国内外)
④訴訟対応(国内8件、海外12件の訴訟指揮事務局責任者)
⑤模倣品排除、その他知的財産権侵害の排除(国内外)
⑥知的財産権の権利化・権利維持実務(国内外)
⑦コンプライアンスの推進・社内教育
⑧景品表示法・不正競争防止法・薬機法等に基づいたパッケージやカタログ等の表示チェック

2.得意分野
①知的財産・法務に関するマネジメント
②大学、他企業との秘密保持契約、共同開発契約、共同出願契約、クロスライセンス、権利譲渡、使用許諾等の等の交渉、契 約書立案、締結。契約書レビュー。
③模倣品排除(IIPPF中国官民合同建議団メンバー4年間)
④表示に関わる法的問題のチェック

3.能力
①旧TOEFL530点:1990年(USA大学留学レベル)
②Word/Excel/Power Point基本操作

4.資格 等
①二級知的財産管理技能士、その他

希望する仕事の内容

知的財産、法務関連業務に関して、マネジメントから実務に至るまで、全般に対応可能です。

希望する給与条件・待遇等

年収600万円以上

その他

仕事を進める上で特に大切にしていることが2点あり、新たな職場でも力になると思います。
①ひとつ目は、「誠意と熱意」を持つものが事を成すのだと考えています。難しいことに対して、「何とかしてできないだろうか」と色々視点を変えて脳みそに汗をかくことと思います。例えば、知的財産課長の職にあったときは、単なる「経営に資する知財」というのではなく、知財で解決できることは、積極的に「経営の問題を知財で解決する」ということを大切にし、クロスライセンスや海外における並行輸入品排除により競争力・利益増大に貢献しました。
②ふたつ目は、必ず現場・現物・現実を自ら確認するという三現主義の実践です。これは営業時代の若い頃、きちんと自分で確認せずに人の言うことを鵜呑みにして仕事を進めて痛い目に遭ったことが何度かあり、その後の人生で「三現主義を守る」というのは基本姿勢となりました。

こちらの求職情報へのお問い合わせはこちら

こちらの求職情報へお問い合わせは知財ワークス株式会社までご連絡ください。

知財ワークス株式会社 人材担当
〒105-0003
東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル 6階
TEL: 090-7820-7088 FAX:03-5512-7810